スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ホクホクで優しい味… 『さつまいものミルク煮』
2006 / 05 / 13 ( Sat )
さつまいものミルク煮

さつまいもで作る、簡単で美味しい「おやつ」です。
お水を加えず牛乳とお砂糖で、コトコト煮て作ります。
マイルドで優しい、「ホッ」とするお味。
でも、意外とサッパリ食べれます。


[ 材料です! ]
さつまいも …200~300g(中くらいの1本)
レーズン …大さじ1~2杯

牛乳 …300㏄
砂糖 …大さじ3杯

バター(お好みで) …大さじ1杯
シナモン(パウダー) …お好みで


[ Cooking! ]
さつまいもは、皮を剥いて厚さ1㎝程度の食べやすい大きさにカットします。
カットしたさつまいもを、10分程度水にさらしてアクを抜きます。

お鍋に牛乳・砂糖を入れて溶かし、水を切ったさつまいもとレーズンを加えて煮ます。
沸騰したら落し蓋をして、軽くぐらぐらする程度の弱火にします。
さつまいもが柔らかくなったら出来上がり。
お好みでシナモンパウダーを一振りどうぞ!

そのままでもあっさり美味しいのですが、もうチョッと濃厚なのが好きという方は、温かいうちにバターをひと匙加えてみてください。
コクが出ていっそう美味しくなります。
でも、ダイエットが気になるなら控えめにね。(^_^)


シンプルで簡単なおやつです。
できたても美味しいのですが、冷めてもまた美味しいですよ~。
おイモって乳製品と相性良かったりしますよね。
何故だかはわかりませんけど。(^ 。^)ゞ







↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
スポンサーサイト

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

21:30:05 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
『パウンドマロンケーキ』
2006 / 03 / 08 ( Wed )

マロンパウンドケーキ

かわりばえのしない画像でスミマセン<(_ _)>。
またパウンド焼いちゃったんです。
食べたかったんです。
前回は粒あんを練りこんで『パウンド小倉ケーキ』 を作ったのですが、今回はまた違うバリエーションにちょうせんしてみました。
マロンペーストと剥き栗を使った栗クリバージョンです。
マロンペーストは、スーパーのジャムコーナーとかに並んでいる、輸入モノの瓶詰めを使いました。
やすぴかが今回使ったのは一瓶250円というお手ごろ価格のモノです。
これ見つけたからマロンケーキ作りたくなったってのもあるんですけどね。
あと、栗の粒々を加えたかったのでパックに入った剥き栗を使いました。
ホントは栗の甘露煮を使えば色も味も良くなると思うのですが、パックの剥き栗(甘栗)のほうが断然お手頃なので。
材料と手順は『パウンド小倉ケーキ』とほぼいっしょです。


[ 材料 ]*** 18㎝のパウンド型1本分です。
薄力粉 … 120g
ベーキングパウダー … 小さじ1
グラニュー糖 … 80g
バター … 100g
卵 … 2個
マロンペースト … 100g
剥き栗(甘栗) … 80gくらい ※割れてる安いもので充分です。

☆牛乳 … 大さじ1杯
☆砂糖 … 大さじ1杯


[ COOKING! ]
型にオーブンペーパーをしくか又は、薄くバター(分量外)を塗っておきます。
オーブンは頃合を見計らって、170℃に余熱します。
バターと卵は室温に戻しておきます。
薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

剥き栗を指で細かく潰しながら耐熱容器に入れ、☆の牛乳&砂糖を振り掛けてラップをかけ電子レンジで約1分チン!
軽くかき混ぜて冷ましておきます。

ボールにバターを入れて泡立て器(あればハンドミキサー)でよく混ぜます。
グラニュー糖を加え、空気を含ませるようにして、全体が白っぽくフンワリとするまで混ぜ混ぜ。
卵を溶きほぐして、少しずつ加えながら更に混ぜ混ぜ。
マロンペーストを加えて、更にムラなく混ぜ混ぜ。
そしてチンしておいた剥き栗も加えて、更に混ぜ混ぜ。
そこにふるった粉類を2回に分けて加え、ゴムベラ等でサックリと混ぜ合わせます。

生地を型に流し入れ、表面をスプーンの背中などで平にし、少し高いところから数回トントンと落として気泡を抜きます。
170℃のオーブンで45分くらい焼いて出来上がり!
前回と同じく、ポイントはバターをふんわりとよ~く混ぜ混ぜすること。
くどいようですが仕上がりに大きく差がでます。


(^_^;)写真だけ見ると『パウンド小倉ケーキ』と変わりませんねぇ。
でも今回の粒々は栗です(笑)。
なんだか『パウンド小倉ケーキ』よりもしっとりと仕上がりました。
気のせいかな?
たぶんマロンペーストが効いているのだと思います。何故かは分かりませんが…。

美味しかったですよ!
パウンドは比較的易しく、あまり失敗しないので好きです。
いろんなバリエーション作っちゃお
会社に持って行って、皆でおやつに食べました。
(試作品の実験台?? ごめんね!
概ね好評だったのでよかったです。
5分くらいで売り切れました。(^^♪




↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

17:21:34 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
『バースデーいちごデコケーキ』
2006 / 03 / 05 ( Sun )
20060305132647
やすぴかのblog始まって以来、3作目の生デコレーションケーキです。
大切な友人の娘さんが今日お誕生日なので、プレゼントに手作りケーキを贈りたくて。

昨夜、スポンジを焼いて冷まし、シロップを塗って中間にいちごを挟んで生クリームを下塗りした状態で冷蔵庫へ。
一晩おいて生クリームを落ち着かせて、今朝仕上げの上塗り&デコレーションを施しました。
新しいオーブンレンジにも大分慣れてきたので、スポンジもふっくら上手に焼けました。
いつも卵は共立てしています。
今回いちごは、「とちおとめ」の少しいいヤツを使いました。

作ってるうちに食べたくなってきちゃった。
(^^;;おっと我慢、ガマン。
18㎝ですが一人で半分くらいは一度に食べれそう(笑)。
ケーキ作りは好きなので、二日がかりでも楽しいのです。
ただね、生デコケーキはほとんどがプレゼント用としてやすぴかから離れていってしまうでしょ、なかなか自分で思う存分食べれないんですよね。味見もできないし…。
あげたひとが喜んで食べてくれれば、それだけでもう最高に嬉しいんですけどね。
誰かやすぴかにケーキ焼いてちょうだい!
( ^-^)⊃旦~



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

13:27:11 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
『パウンド小倉ケーキ』
2006 / 02 / 27 ( Mon )
小倉パウンドケーキ

パウンドケーキを焼きましたよ。
YUKIさんの「ばんぺいゆのパウンドケーキ」を拝見してからというもの、頭の中のパウンド食べたいスイッチがオンになってしまったのです。(^^♪
ですが、おいそれとばんぺいゆは買えないので、お家にあるものを使ってパウンドケーキを焼くことにしました。
バターケーキに粒あんを入れた『パウンド小倉ケーキ』です。
「あんこ」って、バターや牛乳、生クリームなどの乳製品と良く合いますよね。
基本的にはプレーンなパウンドケーキと殆ど同じ。
シンプルなので簡単に作れます。

[ 材料 ]*** 18㎝のパウンド型1本分です。
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
グラニュー糖 80g
バター 100g
卵 2個
粒あん(缶詰) 140g

[ COOKING! ]
型にオーブンペーパーをしくか又は、薄くバター(分量外)を塗っておきます。
オーブンは頃合を見計らって、170℃に余熱します。
バターと卵は室温に戻しておきます。
薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

ボールにバターを入れて泡立て器(あればハンドミキサー)でよく混ぜます。
グラニュー糖を加え、空気を含ませるようにして、全体が白っぽくフンワリとするまで混ぜ混ぜ。
卵を溶きほぐして、少しずつ加えながら更に混ぜ混ぜ。
粒あんを加えて、更にムラなく混ぜ混ぜ。
ふるった粉類を2回に分けて加え、ゴムベラ等でサックリと混ぜ合わせます。

生地を型に流し入れ、表面を平にし、少し高いところから数回トントンと落として気泡を抜きます。
170℃のオーブンで40~45分焼いて出来上がり!
ポイントはバターをふんわりとよ~く混ぜ混ぜすること。 仕上がりに大きく差がでます。

焼きたてもモチロン美味しいのですが、砂糖やバターが落ち着いてしっとりしてくる2日目ぐらいが食べ頃です。
やっぱりバターとあんこの組み合わせは最高でした。
もしかすると1本イケるかもしれません。(*^^)v





↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

07:56:04 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
休日のデザートに… 『アッフォガート』
2006 / 02 / 19 ( Sun )
アッフォガート1

ゆっくりと過ごせる日、食後のコーヒータイムに…。
『アッフォガート』という名前らしいのです。

よく行くイタリアンのお店のドルチェメニューにあるのです。
好奇心からオーダーして、一度で虜になりました。
冷たいバニラのアイスクリームに熱々の淹れたてエスプレッソコーヒーをかけて、ジャブジャブにして頂くというものです。
特別なテクニックは不要です。ただかけるだけ。

お店のお姉さんに目の前でかけてもらってビックリ、食べてみればその美味しさにまたまたビックリ

当然のことながらアイスクリームは徐々に溶け出すのですが、エスプレッソのほろ苦さとバニラアイスの甘さ&クリーミーさが一体となって立派なドルチェに変身!
エスプレッソの苦味がマイルドに、こってりとしたアイスクリームがサッパリとした食感にと、なんだか良いとこ取りしちゃった感じかなぁ。
アッフォガート2

見て! 合体後のこのクリーミーちっくなルックスを
この『アッフォガート』をお家で食べたかったからというのも、ちょっと無理してまでエスプレッソマシンを購入したきっかけのひとつなんです。もちろんカプチーノやカフェラテも良いんですけどね。
ミントやホイップを飾って御もてなしにも。
バニラアイスベースならナッツ入り系も美味しいんだって!

ちなみに…
「アッフォガート」なるイタリア語には「溺れる」って意味があるそうですよ。
「エスプレッソに溺れるアイスクリーム」…。
イタリアの人ってオシャレですよね。




↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:デザート - ジャンル:グルメ

15:18:53 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『スイートポテト』
2006 / 02 / 05 ( Sun )
スイートポテト

ひさびさのスイーツです。
例によって不細工ですみません。 (真上から撮っているのもいまいちかも…)
実はイモラーなんです。
こう見えても『スイートポテト』なのであります。
電子レンジを使って時短モードでつくりました。

【材料です】
さつまいも    2本(だいたい500g程度)
バター      50g
砂糖       80g
卵黄       1個半
牛乳       50㏄
生クリーム    50㏄
バニラエッセンス 少々

**** ドリール用 ****
卵黄       1/2個
みりん      小さじ1/2

【Cooking!!】
さつまいもを茹でます。…が時短モードなので電子レンジを使います。
耐熱容器に並べてラップをかけて600Wで10分くらい加熱します。
竹串で硬さを確認しながら茹ですぎないように。電子レンジのかけすぎは水分が飛んでパサパサになっちゃいますので注意して!
熱々のうちに(火傷しないでね。)縦半分に切ってスプーン等でくり抜き裏ごしします。
手早さが勝負です。冷めるとめっちゃ裏ごしし辛くなります。

裏ごししたさつまいもをもう一度耐熱容器に入れてバター&砂糖を加えて、今度はラップ無しで5~6分加熱します。
ここで水分が適度に抜けてさつまいもの自然な甘さが引き出されます(…と思う)。
再加熱し終わったら木ベラ等でよ~く混ぜて、卵黄・牛乳・生クリームを加えて更に混ぜマゼします。
もしも硬いと思ったら牛乳をもう少々加えて調節します。
生地の出来上がり!!

アルミケース等に入れて形を整え、表面にドリールを塗ります。
230℃で余熱済みのオーブンで10~15分くらい、焼き色を見ながら焼いてください。

おいもの風味が自然で味はとっても美味しいですよ。




↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

13:41:51 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
バースデーケーキ作ってみました。イチゴデコです。
2006 / 01 / 21 ( Sat )
バースデーケーキ

イチゴのデコレーションケーキに再チャレンジしました。
こないだは会社へ持っていこうとして化粧箱に入れるときに着地失敗でくずしちゃったんだけどね。
会社の後輩の男の子が週末に彼女の誕生日を一緒に過ごすという事で、やすぴかからささやかながら手作りケーキの差し入れを…。
バースデーケーキモードで気合入れて作成!
昨夜、眠い目を擦りながら頑張っちゃいました。
でもデコレーションあんまりセンス良くないかも…。
喜んでくれるといいなぁ。
ウサギさんとクマさんはゼリーですよ。食べれます。

あと、16㎝の丸型でジャンボサイズの超濃厚プリンも焼きました。
これも型ごとバースデーケーキと一緒にプレゼント。
大きいサイズなのでお皿に伏せて型を外してプリンが出てくる瞬間が、感動的な儀式となるでしょう。
プリンは今度自分で食べる時に写真のっけますね。





↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

08:58:32 | SWEETS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。