スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
大評判(?)の『やすぴか餃子!』
2006 / 01 / 29 ( Sun )
20060129181516
YUKIさんのblog『LIFE』で餃子の皮を使ったラザニアを見て…。
「よし、餃子しよっ!」と思いついたのであります。
YUKIさんサンキュー。最近、影響されてます。
今回は市販の皮を使った餃子です。

【材料です!】
市販の餃子の皮
キャベツ 1個
ニラ 1束
豚挽き肉 400g
生姜すりおろし 大さじ1(チューブが簡単)
ニンニクすりおろし 2~3片(お好みで増量してね)
片栗粉 大さじ3
酒 大さじ3
醤油 大さじ2
胡麻油 大さじ2
オイスターソース 大さじ1
中華スープの素 大さじ1
砂糖 大さじ1
豚丼のタレ(市販) 大さじ1

【作り方!】
キャベツをみじん切りにします。やすぴかはフードプロセッサーかマルチクイックを使っています。
刻んだキャベツに塩小さじ1程度を振り掛け軽く揉んで、15分くらい置きます。
ニラもみじん切りに。こちらは包丁でOK。
キャベツとニラ以外の材料を豚挽き肉に混ぜて、よ~く混ぜまぜ&コネコネします。
肉の繊維が切れて粘りが出てくるまでとにかく混ぜます。
キャベツを水気を絞りながら加えていきます。
フキンでキツく絞って殆ど水分を抜くべしという説も多いのですが、やすぴかはキャベツの甘さ・旨味を出来るだけ残したいので両手で丸めるように握って「ギュッ」と絞って軽く水分を残します。
続いて刻んだニラも投入して更に混ぜまぜします。一体感が出てくるまで混ぜてね。
キャベツの水分を残し過ぎて種が緩めの場合は、様子を見ながら片栗粉を加えて調節して下さい。固すぎても食感がわるくなります。

〈包みましょう。〉
包み方にもよりますが、一般的小さいサイズの皮で70~100個くらい出来ちゃいます。
大さじ1くらいずつが適量でしょうか。いつも1、2個包んでみて具合いをつかみます。
やすぴかは通常、片側から合わせて5~6ヒダ仕様で包みます。
ヒダを少なくして具を多めにしたい時は、最初に真ん中を押さえてからその左右それぞれの中間に一つずつヒダをつくります。
包んだら片栗粉を打ったバットに並べて、皮が乾かないように濡れぶきんを掛けるかラップで密閉します。
直ぐに食べる分以外はフリージング!

〈さぁ、焼きましょう!〉
餃子を美味しくいただくには、なんといっても「焼き」が肝心です。
包み三年焼き八年というくらい(ウソ)
油をひいたフライパンを温めて一旦火を止め、餃子を並べます。
強火にして1分弱、軽く焼き色を付けて表面を固めます。
餃子の1/3くらい浸かる程度のお湯を注して、密閉できる蓋をして5分暗い蒸し焼きにします。冷凍の場合は2~3分追加。やすぴかはこの間も強火かな。
蓋を外して余分な水分を飛ばします。
仕上げに油(ごま油がオススメ!)をぐるりとまわしかけて、好みの焼き色になるまで1~2分更に焼きます。
お皿をかぶせてからひっくり返して出来上がり。
いっぱい出来るのでいっぱい楽しめますよ。水餃子・揚げ餃子など。
やってみてね。

スポンサーサイト



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

18:15:17 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<『サーモンのホイル焼き』 | ホーム | 塩焼きそば>>
コメント
----

ギョウザ!いっぱい出来ましたね!!
私も、作るときは100個は作っちゃいます。そして、冷凍庫へ…

ギョウザって作るときに具材に、けっこう味付けしますよね~一度、作ったときに味が薄かったことがあって、失敗しました^^;いつも塩なんで、おしょうゆは入れたことがないんで、今度作るときにやってみます~おしょうゆの方が美味しそうな感じ…

YUKIのブログ来て、晩御飯のメニュー
が思い浮かんでくれると、嬉しいな!

毎日作るとなると、結構悩むときありますもん^^;
最近はブログに載せるのが楽しくって、料理も頑張っちゃってます。

最近になって
ブログ始める前に作ってた料理も
写真におさめておけばよかった~
って思います~^^;

by: YUKI * 2006/01/29 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
--YUKIさんへ--

やすぴかはYUKIさんのように毎日きちんとお料理してなくて、ほとんどアバウトなんです。
計量もキッチリとやっているようでやってない為、レシピを書くのは一苦労です。
分量とか思い出せなくって…。i-229
YUKIさんはスゴイです!

餃子は完成するまで味がわからないので随分試行錯誤を繰り返しました。
ほんと下味は大事ですよね。
『やすぴか餃子』ポイントはキャベツの水分を少してジューシーにすることと、甘みでしょうか。
豚丼のタレは甘~いお醤油味でトロリとしているので、甘さとコクを加えるので入れ始めました。
ベルのジンギスカンのタレもお肉臭さが消えておすすめです。

まだまだ試行錯誤中。
いろいろやってみて報告したいと思っています。
by: や * 2006/01/30 08:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yasupica.blog45.fc2.com/tb.php/25-828b964b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。