スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
『玉ねぎと小えびのかき揚げ』
2006 / 03 / 17 ( Fri )
かき揚げ060316

その時家に在った物を具材に使ったかき揚げです。
たまたま玉ねぎと小えびとかいわれがあったので、かき揚げにしてみました。
でも、天ぷらって難しいですよね。
なかなか上手くカラリ・サクッとは揚げられません。
特に、「かき揚げ」は揚げにくい代物。
なんだかお饅頭の様になって「サクサク」とは程遠い食感になったり、そうならない様にと衣の濃度を目いっぱい薄くすれば、今度はまとまらずにバラケちゃったり…。
でもね、そんな「かき揚げ」の失敗が激減する作り方があるんですよ~。
しかも、その方法はいたって簡単なのです
通常は衣液に具材をくぐらせて揚げますが、具材に衣をまぶして揚げるんですよ~


[ 衣の材料です。 ] ※割合の目安ですよ~ 具材の料に合わせて調節してください
①薄力粉 …1カップ
②ベーキングパウダー …小さじ1/2杯
③水 …1/4~1/3カップ程度
「コツのいらない~」系の、ベーキングパウダーが最初から混ざっている天ぷら専用粉を使用する場合は、②のベーキングパウダーは要りません。


[ Cooking! ]
①かき揚げ用の具材をお好みにカットしておきます。
②切った具材をボール等の容器に入れ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせて篩い(ふるい)ながら振りかけて、具材全体にまぶします。
衣が満遍なく絡むように。
③そこに水を加減しながら少しずつ加えて、サックリと混ぜます。
あくまでもサックリが基本です。
部分的に粉が白く残っているくらいで結構です。
④あとは170℃~180℃の温度で揚げます。


これだけでサックリと揚がります。失敗しにくいです。
衣が付き過ぎないのだと思います。
面倒でなければ、全量に衣を付けてから揚げるよりも、一回に投入する分ずつ(1~2個分)まぶしたほうがより良いかも知れません。

揚げたてのサクサクかき揚げをのせて天ぷらそばに、炊きたてご飯でかき揚げ天丼や天茶などはいかがでしょうか
もちろん天つゆやお塩で普通に食べても美味しいのは言うまでもありません。
小柱・芝海老・牛蒡・三つ葉…。 具材はお好みで…。

スポンサーサイト



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

09:55:54 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『アボカドのなめたけ和え』 | ホーム | 『バナナのバターソテー』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yasupica.blog45.fc2.com/tb.php/83-2e713a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。