スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
漬け込みなしで簡単! 『豚肉の生姜焼き』
2006 / 04 / 20 ( Thu )
豚肉の生姜焼き

仕事が忙しモードになってきまして、この数日はチャチャッと作れる超テキトーご飯ばっかりなんです。
今回も、チャチャッと料理。
簡単に作れて、ご飯が美味しく食べれる定番料理です。
やすぴかは冷蔵庫の在庫と相談して、こま切れ肉とニンニクの芽を使いました。
お肉に片栗粉をまぶして焼くことで、タレに漬け込むのを省略。
素材さえあれば定番の生姜焼きが思いついた時、直ぐに作って食べれます。


[ 材料です! ]
豚肉 … 200g
ニンニクの芽 … 1束 (3㎝程度にカット)
片栗粉 … 適量

☆お醤油 … 大さじ2杯 
☆お酒 … 大さじ2杯
☆お砂糖 … 大さじ1杯 
☆みりん … 大さじ1杯
☆生姜(すりおろし) … 小さじ2杯
☆ニンニク(すりおろし) … 小さじ1杯

サラダ油 … 大さじ1杯


[ Cooking! ]
豚肉に少量のお酒を振りかけ(分量外)全体に片栗粉をまぶしておきます。
☆印の調味料を合わせておきます。
フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚肉を広げながら両面良く焼きます。
9割方火が通って表面がカリッとしてきたら、ニンニクの芽を加えて炒めていきます。
ニンニクの芽が少しシンナリして火が通ったら、合わせておいた☆印の調味料をフライパンに投入します。
絡めながら焼いて、お好みの濃度まで煮詰めます。
適度に照りが付いたら完成です。

片栗粉をまぶしている為に味が絡みやすいので、しょっぱくなり過ぎないように加減してください。


他の野菜やもやし、きのこ類と炒めても良いです。
千切りキャベツと盛り合わせて、タレの染みたキャベツと一緒にご飯にのっけて食べると最高です。
下味不要で片栗粉を塗すだけなので、直ぐに作れます。
片栗粉の衣で冷めても柔らかで美味しいので、お弁当用にこのレシピでよく作ります。
もちろんロースの薄切りなら一層美味しく出来るのでしょうけど、こま切れや切り落としなどのお安いお肉でも充分美味しいと思います。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
18:20:10 | レシピ | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
『イカステーキ』
2006 / 04 / 17 ( Mon )
イカステーキ

冷蔵庫の在庫整理をしましたら、冷凍庫にイカの切り身がありました。
う~ん、いつからあるのか思い出せない~
いけないっ!これは早くお腹に入れてしまわねば!! …ということで。
「八宝菜がいいかなぁ。」とも思ったのですが、白菜やら他の具材が在庫に見当たらず、エリンギと共にステーキ仕上げとなりました。
焼くだけで手っ取り早いしぃ
お味は万能とも言えるバター醤油ソースでございます。


[ 材料です! ]  一人分の分量の目安です。

イカ切り身 … 100g程度1枚 (冷凍だったら解凍しておいてね。)
エリンギ … 大きいものなら1本、小ぶりなものなら2本

小麦粉 … 適量
塩・胡椒 … 適量
お醤油 … 大さじ1杯 
お砂糖 … 小さじ1杯
白ワイン … 大さじ2杯
みりん … 小さじ1杯
バター … 10g
レモン果汁 … 小さじ1杯
サラダ油 … 大さじ1杯


[ Cooking! ]

イカは片面に切れ目を入れます。
斜めに交差するように。
焼いた時に縮んで丸まらないようにする為と、味が絡みやすくする為と思われます。
そして両面に塩・胡椒少々を振り、軽く小麦粉をまぶします。
エリンギはお好みの大きさに縦スライス。

フライパンに油を熱してイカを投入します。
両面コンガリ焼いて下さい。
厚みがある場合は蓋併用で。
両面コンガリしたらエリンギを加えてサッとソテーします。
少しシンナリしたら、白ワインを入れてアルコールを飛ばし、続いてお砂糖・お醤油・みりんを入れて少し濃度が付く程度に加熱します。
仕上げにバターとレモン果汁を加えて、火を止めます。
余熱でバターを完全に溶かしつつイカ&エリンギ全体に馴染ませれば出来上がり!


味付けに悩んだ時は、大体こんな味付けになっちゃうんですよね。
バリエーションに乏しいンだもん
でも美味しいからいいんです。たとえ自己満足でも(やっぱ、よくないですよね。)。

もう既に記憶が定かではありませんが、甲イカ系の大きいヤツの切り身で肉厚で柔らかかったです。
イカ天も大好きなのですが、最近天ぷら連発しているので回避でした。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
21:22:40 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
サックリおいしい~! 『チュロス』
2006 / 04 / 16 ( Sun )
チュロス1

お休みの日の、お・や・つ
コーヒーにピッタリのおやつを作りましたよ~。
ミスタードーナツでもよく買っちゃいます。
お家で作ると揚げたてのサクサクを味わえます。
意外と簡単に作れます


[ 材料です! ]  15㎝くらいのサイズで約10本程度の分量です。

薄力粉 … 60g
牛乳 … 1/2カップ
卵 … 1個
バター(食塩不使用) … 15g
お塩 … チョッとだけ

揚げ油 … 適量
グラニュー糖 …適量
シナモンパウダー … 適量(お好みで)

☆星型の口金を付けた絞り袋を用意します。


[ Cooking! ]

薄力粉を振るっておきます(2回くらい)。
卵は解きほぐしておきます。

お鍋に牛乳・卵・塩・バターを入れて火にかけます。
フツフツと沸いてきたら火からおろして、ふるった薄力粉を加えてヘラでよく混ぜ、ざっくりと混ざったら卵液の1/2を加えます。
卵液が全体に馴染んでだら、残りの卵液を入れて滑らかになるまで更によく混ぜます。
艶が出てつるンとした感じになったら、生地の出来上がり。

☆星型の口金を付けた絞り袋に生地を詰めて、揚げ油を用意します。

160℃~170℃の油に「チューッ」と搾り出し、適当な長さで切ります。
竹串でサッと切ると上手くいきますよ~
コンガリときつね色になれば出来上がりです。

温かいうちにグラニュー糖をまぶして完成です!!。
お好みでシナモンパウダーをグラニュー糖に混ぜておいても美味しいですよ。


チュロス2

熱々はサクサクとした食感がもう最高です。
でも冷めても結構サクサクしてますよ。
コーヒーや紅茶によく合います。
やすぴかはパウダー状のシナモンを持ってなかったので、ミルで挽くタイプのシナモンを振りかけました。
写真の黒い粒はそのツブツブです。

キレイな形で揚げたい場合は、オーブンペーパーの上にお好みの形に搾り出して、ペーパー毎油に入れちゃいましょう。
紙は自然に剥がれるので繰り返し使えますよ~。
輪っかにして揚げると、見た目がフレンチクルーラーみたいになります。
やすぴかは、その時々で色々な形状になるのも楽しいと思うんですけどね~



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

18:20:21 | レシピ | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
『春の天ぷら 3品(?)』
2006 / 04 / 15 ( Sat )
春の天ぷら1

遅ればせながら… でしょうか。
ふきのとうと芹を頂いたので、天ぷらにしました。(最近、天ぷら多いですね。)
新潟では未だ雪が多く残っている地域も少なくありません。
なのでこの時期になっても、ふきのとうを頂けたりするのです。
ふきのとう・芹、そしてついでだったのでバナナの天ぷらです。
(いったい何のついででしょう??
特別、レシピはありませんので省略です。
衣を付けてサッと揚げるのみ。

ふきのとうは、ほのかな苦味が病み付きになりそう。 春の香りですね。
芹は揚げると強い香りが無くなるので食べやすくなります。
あの香りが好きという方はやっぱり、お浸しかお椀モノ系が良いでしょう。
バナナは、フリットにして少し厚目の衣でフンワリ揚げると良いのですが、卵白を泡立てなくても普通の天ぷら衣で充分美味しかったです。
バナ天はアイスクリームに添えたいなぁと思っちゃいました。
揚げ物と冷たいものは食べ合わせが良くなさそうですが、そんなことお構いなし
だって美味しく食べたいんだもん。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!
18:35:08 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『チキンソテー ピーナッツソース』
2006 / 04 / 14 ( Fri )
チキンソテーピーナッツソース

お安く買えてとってもありがたい鶏の胸肉。
あっさりと淡白な胸肉を美味しく食べる料理法を、あれこれ考えてみました。
先日はお醤油とバルサミコのバターソースでいただきましたが、今回はピーナッツバターを使ってコクを加えたソースですよ~


[ 材料です! ]    二人分の分量の目安です。

鶏むね肉 …150g~200g
小麦粉 …適量
塩・胡椒 …適量
乾燥バジル又はパセリ …お好みで

☆白ワイン …大さじ2杯
☆トマトピューレ …小さじ3杯
☆お砂糖 …大さじ1杯
☆ピーナッツバター Chunk(粒がごろごろしてるタイプ) …大さじ2杯
☆お味噌 …小さじ2杯
☆バター …10g


[ Cooking! ]

ピーナッツバターはアメリカンタイプの甘くないヤツで、粒々がゴロゴロ入ってるものです。

鶏肉は二人分(二枚)に切り分けます。
鶏皮は取り除きましょう。
鶏皮はコラーゲンたっぷりでホントは美味しいのですが、コッテリ系のソースなのでお肉の脂にはご遠慮願いましょうね

お肉に軽く塩・胡椒して、小麦粉を塗します。
フライパンに油を敷いて、鶏肉を焼きます。
両面こんがり焼きます。
お肉に厚みがある場合は、白ワイン(分量外)大さじ1~2杯程度を振りかけ蓋をし、弱火で2~3分蒸し焼きにして中まで火を通してくださいね。

お肉に火が通ったら、☆印のソース調味料をフライパンに加えて絡めながら、もうひと焼きします。
ソースがまとまって、お肉に馴染んだら出来上がりです。
お好みでドライパセリ又はドライバジルをトッピングして召し上がれ。


ピーナッツ入りの味噌バターソースですね。(伝わらないよね。)
そして意外かも知れませんが、トマトと味噌のマッチング。
微妙な様で案外イケます。(自己満足かもなぁ。)

話は逸れますが因みに、やすぴか在住の新潟県には「トマ味噌ラーメン」なる逸品を食べさせる中華料理屋さんが存在します。
バリエーションで「トマ味噌チーズラーメン」もございます。
味噌ラーメンにフレッシュなトマトのザク切りが入って、とっても美味しいんですよ~。
スープにもトマトが利いていて爽やかな酸味がクセになるのです。
チョッとイタリアンっぽくもあります。特にチーズバージョン。
トマトとお味噌は「有り」ですよ。

話を戻して… 
あっさりした鶏胸肉に、香ばしいピーナッツ味噌のコクが気に入ってるんですよね。
ザクザクした食感が邪魔だと思う方は、Chunkじゃない普通のペストタイプをお使いください。

それにしても写真があまり美味しそうに見えませんねぇ



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

20:13:02 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
かき揚げ第三弾! 『ニラと海老のかき揚げ』
2006 / 04 / 12 ( Wed )
ニラと海老のかき揚げ

何でもかんでも「かき揚げ」にして揚げちゃうんです。
なんだかハマっています。
メニューに行き詰った時には、取り敢えず寄せ集めて揚げちゃいます。
かなり安易ですが。
でも、もともと天ぷらは好きなんですけどね。
今回は、ニラ・海老・人参のかき揚げです。
天ぷらにしてもニラは美味しく頂けますね。
臭みが少しマイルドになって食べやすくなります。


[ 衣の材料です。 ]   割合の目安ですよ~ 具材の料に合わせて調節してください
①薄力粉 …1カップ
②ベーキングパウダー …小さじ1/2杯
③水 …1/4~1/3カップ程度
「コツのいらない~」系の、ベーキングパウダーが最初から混ざっている天ぷら専用粉を使用する場合は、②のベーキングパウダーは要りません。

[ 具材 ]  6個くらいできる目安。二~三人分程度。
ニラ …1束
海老(剥き海老) …80g~100g
人参(千切り) …1/3本


[ Cooking! ]
ボールにニラ・海老・人参を入れて軽く混ぜます。
薄力粉とベーキングパウダーは合わせておき、振るいながら具材にまぶしていきます。
粉の入れすぎに注意。
全体に粉をからませ白くなったら、水を加減しながら加えてサックリ混ぜます。
さっくりでOK。混ぜすぎに注意。多少白い粉が残っているくらいで充分。
160℃~170℃の温度で揚げます。
1/6量ずつの見当で。
ニラはなんだかバラけ易くて最初揚げ難かったのですが、クッキングシート(オーブンペーパー)を切って、その上に一個分のタネを載せて紙ごと油にふんわりと投入して揚げてみました。
バラバラにならずに上手く揚げられますよ。
油に沈めて少しすると紙はするりと取れますので、引き上げておいて繰り返し使えます。
便利、便利~
一度ひっくり返して、カリッとしたら出来上がり。
割と直ぐ上がります。
揚げすぎるとニラがしんなりしてしまいますよ~。


海老は尻尾の方の殻を残したまま揚げてみました。カルシウムだぁ~。
サクサクに揚がったかき揚げは最高ですね。
塩も悪くありませんが、天つゆが合います。
天丼や天そばにもどうぞ。





↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

18:21:59 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
『蓮根と豚肉の甘辛炒め』
2006 / 04 / 11 ( Tue )
蓮根と豚肉の甘辛炒め

お弁当用に和風のお惣菜を増やしたくて作ってみました。
蓮根の薄切りと豚肉の薄切りを炒めて、お醤油を基本に味付けしただけなんですけどね。
ごま油を使ってキンピラちっくに炒めるのですが、仕上げにお酢を加えてサッパリとさせちゃいます。
簡単に出来て冷めても美味しい、ご飯にピッタリのおかずです。
ありきたりですが、そこがいいんです(自己満足?)


[ 材料です! ]

蓮根 … 200g (薄切りにして酢水にさらしておく。)
豚肉 … 150g (薄切り肉又はこま切れ。)
鷹の爪 … 1本~2本 (小口切りにカット。)
サラダ油 … 大さじ2杯 (炒め用。)
出汁 … 大さじ3杯
お醤油 … 大さじ2杯
お砂糖 … 大さじ1杯
お酢 … 大さじ2杯
ごま油 … 大さじ1杯 (仕上げ用。)


[ Cooking! ]

サラダ油で鷹の爪を炒めます。
豚肉を加えて全体に色が変わるまで炒め、水気を切った蓮根も加えて更に炒めます。
全体に油がまわったらお砂糖と出汁を入れます。
サッと馴染ませてお醤油・お酢を加えて味が滲み込むまで炒めます。
最後にごま油をまわし入れて、ザッと混ぜ合わせて出来上がりです!


キンピラと大して違わないかぁ。
でも、美味しいからいいんです。
お弁当に入れてみたところ、冷めても美味しかったです。
もちろん、作り立てを熱々の白いご飯で頂けば最高です。
お酢の効果で後味がサッパリしてるので、シャクシャク・パクパク食べれちゃいます。



↑レシピランキングに参加しています。クリックお願いしま~す!!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

18:21:06 | レシピ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。